ポイント

不動産投資成功の秘訣は空室を無くす事!

不動産投資で儲けるには?あるいはどれだけリスクを減らすか?
というコツの一つが「空室を減らす事」です。空室は「空室ロス」と言われるように、勿体ない事なのです。
物件の部屋を満室にする事で最大限の利益を得る事ができます。
では、空室ロスを減らすにはどうしたらよいでしょうか?

不動産仲介会社と協力する

まずは「不動産仲介会社と協力する」事です。
現在ではインターネットで不動産を探す事が多くなっています。
しかし、ネットで探しても必ず仲介会社の営業担当者と会う事になります。
最終的に物件を決めるのは、営業担当者の力が大きいのです。
ですから、仲介会社の営業担当者に協力して貰うのです。
良い営業担当者を探すために物件の地域の仲介会社を探して空室対策の相談をしてみましょう。
どんな営業担当者が良い営業担当者か見分けるポイントは、物件の設備や間取り、地域や近隣の情報に詳しくて即答できたりできる人です。
また、当然ですが「どのようにすれば空室が埋まるか」という明確な考えを持っている人です。
良い営業担当者が見つかったら謝礼の約束とするなど有効な関係を築き、協力して貰うようにしましょう。
報酬だけではなくきちんと人間関係を築く事も重要です。
そして営業担当者をやる気にさせる事も必要です。
きちんと営業担当者のアドバイスを聞き、入居条件や物件の環境を整えましょう。

このようにして「満室経営」となり、経営状態が良くなれば銀行からの評価も高くなります。
ですから不動産仲介会社と協力して、「空室がすぐに埋まる物件」にすることが、不動産投資で成功する秘訣です。